設備工事費無料
初期費用一切なし
月額費用のみ
修理無料
最短2時間で取り付け(※防犯カメラ)

非常収納BOX

もし大地震や大規模停電により、エレベーターの閉じ込め事故が起きてしまったら・・・

もちろん、24時間365日常に万全な備えをしている私たちが、すぐに現場へ救出に向かいます。

ところが、私たちが現場に到着するまでの数十分の間にも、エレベーター内に閉じ込められた人たちは、さまざまなトラブルを抱えて不安な時間を過ごしています。

※大規模な災害が発生すると、横の交通網が遮断される可能性がある為、救出までに時間を要する事が想定されます。(*2018年6月に発生した大阪府北部地震の際は、横の交通網が遮断された為、救出に向かえず、約6時間程エレベーター内に閉じ込められたケースがあります)

例えば、

などなど。

これらがきっかけで大事故へと発展してしまった場合、オーナー様には重大な責任を問われることになります。

危機管理はできていたのか?

業務上の過失があったのではないか?

どんなにしっかりとエレベーターの保守管理をしていたとしても、カバーできないことがあるのも事実です。

私たちがお守りするのは、エレベーターの利用者だけではありません。

オーナー様をお守りすることも大事な仕事です。

『もしもの保険』として、ぜひ、非常収納BOXをご検討ください。

非常収納BOXの中身

リース料金
月額:3,000円 ※防犯カメラとセットで更に割引!(*4年間のリース契約となります)

防災カメラ

私たちエレベーター保守管理会社には、毎日、エレベーター内で起きた様々なトラブル事例が飛び込んできます。

例えば、

などなど。

そんなとき、大きな手がかりとなるのが『防犯カメラの映像』です。

もし、エレベーター内に防犯カメラが設置されていない場合、ほぼ100%原因を見つけることができません。

結果、オーナー様は修理代として多額の支払いを強いられることもあります。

ところが、最近では「防犯カメラを付けていたのに、犯人を特定できなかった」という事例も増えてきました。

その理由は、『カメラの映像が荒い』こと。

特に「エレベーターを設置したとき、ついでに防犯カメラを取り付けたよ」というオーナー様は注意が必要です。

古い防犯カメラは、画質が悪く、服装・顔など、犯人を特定する為の特徴を的確に捉えることが困難です。

弊社が採用している防犯カメラは、他社の一般的な防犯カメラの約5倍(220万画素)の高解像度に対応しており、犯人の特徴をしっかり捉えることが可能です。

なお、大容量の記憶装置(HDD:2TB)を搭載、動体検知機能(動きがあったときだけ録画を開始する)により、過去二か月間の映像を残すことができます。

防犯カメラは犯罪抑止力としての効果が高く、ある自治体では、防犯カメラを設置したことで、犯罪の発生件数が半減したという事例もあります。

トラブルを解決する為の手段としてはもちろんのこと、トラブルを起こさない為の手段として、ぜひ、防犯カメラの設置をご検討下さい。

リース料金
月額:3,500円 ※非常収納BOXとセットで更に割引!(*4年間のリース契約となります)